スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作成日:--/--/--/--:-- || カテゴリー:スポンサー広告


仕上げはフィルタツールで
junkdo20140403.jpg
Macには、Mac App Storeというソフト提供の場があり、結構いい画像加工ツールが揃っています。色を塗った後、最後の1手間としてそういうツールでエフェクトをかけるのも楽しいのです。

[→ 続きを読む ]

関連記事
FC2 Management

作成日:2014/05/12/00:24 || カテゴリー:イラスト講座


SketchBook Proの手ぶれ補正をコントロールする
junkdo140324_00.jpg
SketchBook Proの手ぶれ補正は描き味にやや癖があるな、と思っていたのですが、最近になってその補正具合をコントロールできることに気がつきました。

[→ 続きを読む ]

関連記事

作成日:2014/03/25/23:14 || カテゴリー:イラスト講座


Photoshopのバッチは専用フォルダを用意しておくといい
junkdo140321_00.jpg
イラスト作成ではあまりお世話になりませんが、大量の画像を一括処理するのに「バッチ」は欠かせません。で、以前はバッチ後の保存先をそのつど指定していたのですが、今はマシンの中に「処理済み」フォルダを作ってそこに入れるようにしています。ちょっとしたことですが効率がずいぶん変わりますので、その方法を書いておきますね。

[→ 続きを読む ]

関連記事

作成日:2014/03/21/21:12 || カテゴリー:グラフィックツール


JPEGファイルをCamera RAWで開く方法
140317_001.jpg
Photoshopには、「Adobe Camera RAW」というRAW現像機能があります。写真の露出やホワイトバランスの調整をするには、フォトショップでごにょごにょするよりRAWのパラメータを調整したほうが、階調も崩れず結果が良くなります。「でもこれって、RAWファイルの話でしょ?」いえいえ、JPEGファイルでもCamera RAWを使った調整ができるんです。上の図ではイラストを載せていますが、もちろん写真でも何でもOKです。

[→ 続きを読む ]

関連記事

作成日:2014/03/17/01:43 || カテゴリー:グラフィックツール


FC2ブログでEdge Animateを使う方法
130311_00.jpg
前エントリに引き続き、Edge Animateの話です。通常のWebサイトなら、Edge Animateで作ってしまえば、あとのアップロードはごく簡単。しかし、FC2ブログ(しかも無料ユーザ)の場合は一筋縄では行かないのです。ではどうするか? やりたい人が何人いるかは不明ですが、その方法を書き留めておきますね(ある程度HTMLがいじれる人を対象にしています)。

[→ 続きを読む ]

関連記事

作成日:2014/03/11/23:20 || カテゴリー:Web制作


Edge Animateを使う上での3つのポイント
140310_00.jpg

このブログのトップパーツは、「Edge Animate」というソフトを使って作っています。Flashを使わずに動きのあるコンテンツを作成できるアドビのWebツールで、iPhoneやiPadなどでもアニメーションを再現できるのが魅力です(その代わり、Internet Explorerの古いバージョンだと動かないみたい)。
このEdge Animateをいろいろいじってみて、最初に多くの人が戸惑いそうだな、と感じたポイントを3つ絞って書き留めておきます。

[→ 続きを読む ]

関連記事

作成日:2014/03/10/23:05 || カテゴリー:Web制作





| Topページ | 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
の前-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。