なんちゃってステンドグラス
なんちゃってステンドグラス

お絵かきソフト「Corel Painter 12」が発表されたので、さっそく試してみました。今回の新機能で線対称に描画できる機能や万華鏡のようなものが描ける機能が搭載されたので、ステンドグラスに使っています。でも、使ってみて便利だと思ったのはこうした派手な新機能ではなく、ポインタのそばですぐにブラシサイズや不透明度を変更できるインターフェイスの進化のほう。わざわざサイズ変更のためにツールオプションバーにポインタを移動させる手間がなくなるし、ショートカットキーで変更するより素早く変更できます。

ちなみにこの絵は、リトルウィッチのゲーム「ピリオド」に出てくる小羽ちゃん…をなんとなく意識したんだけど、途中から「ソフトの練習だし似なくてもいいかな」なんて思ってそのへんは曖昧にしました。

あ、あと最終的にフォトショップであれこれやっています。色調整とか。そういう処理はやっぱりフォトショップに受け渡したほうがスムーズなのです。

関連記事
スポンサーサイト



作成日:2011/07/04/23:31 || カテゴリー:ギャラリー(ギャルゲー)


Painterでのペン入れが馴れてきた
mayuラフ
クリックすると拡大表示されます。


前エントリーからPainterでペン入れをしてるのだけれど、だんだん馴れてきました。

ポイントは、タブレットに紙を貼ったことと、キャンバスの回転ツールを使いこなしてきたことかな、と。キーボードショートカットで回転ツールとブラシツールをパシパシ切り替えられるようになった瞬間からずいぶん思いどおりの線が引けるようになりました。

ペインターで引く線はキレイでいいのだけど、レイヤーが増えるとちょっと重いのが玉にきず。A4で600dpiくらいで下絵をスキャンして、レイヤー10枚くらい作ったあたりから重くなります。300dpiくらいにしておけばいい?

そのまえに線画だけでレイヤー10枚も作るのが間違ってる?

関連記事

作成日:2009/10/11/22:51 || カテゴリー:ラクガキ





| Topページ |