JPEGファイルをCamera RAWで開く方法
140317_001.jpg
Photoshopには、「Adobe Camera RAW」というRAW現像機能があります。写真の露出やホワイトバランスの調整をするには、フォトショップでごにょごにょするよりRAWのパラメータを調整したほうが、階調も崩れず結果が良くなります。「でもこれって、RAWファイルの話でしょ?」いえいえ、JPEGファイルでもCamera RAWを使った調整ができるんです。上の図ではイラストを載せていますが、もちろん写真でも何でもOKです。

140317_02.jpg
方法は簡単。まず、フォトショップの[開く]ダイアログを開いたら、開きたいファイルを選択します。そのあと、下側の[形式]プルダウンメニューをクリックして開きましょう。

140317_03.jpg
そしてここの項目を[JPEG]から[Camera RAW]に切り替え、それから[開く]ボタンで開きます。


140317_04.jpg
手順はこれだけです。Adobe Camera RAWの画面が開いたかと思います。


black_new-2.jpg
写真の補正に役立つ技だとは思いますが、このCamera RAW、イラストにアクセントを加えるのにも役立ちます。意図的にホワイトバランスを変えたり、ノイズをのせると面白い効果に。ぜひお試しあれ。

作成日:2014/03/17/01:43 || カテゴリー:グラフィックツール


| Top | FC2ブログでEdge Animateを使う方法>>


コメント


コメントの投稿












管理者にだけないしょコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://junkdo.blog29.fc2.com/tb.php/146-27a65c1d
FC2blog user only

| Topページ |